土屋鞄名刺入れの特徴や評判

MENU

土屋鞄名刺入れの特徴や評判はどんな感じ?

近年では、毎日持ち歩く小物に強いこだわりを持って選んでいる人が男女共に増えています。

 

さまざまなブランドがある中でも圧倒的な知名度と素材の良さで人気を集めているのが、土屋鞄です。土屋鞄の特徴としては、上質な革素材をふんだんに使用して柔らかい手触りと洗練されたデザインが挙げられます。親から子供へと長く受け継がれる丈夫さも魅力的となっています。

 

鞄と共にこのブランドの名刺入れにも定評があります。名刺入れの特徴としては、カード類が入れやすい絶妙なスペースと革ならではの柔軟性があります。

 

フランス製革を使用したボックスカーフシリーズは、無駄な装飾のないスッキリとしたデザインが品質の良さを引き立てています。スリムでスマートなコードバン名刺入れは、透明感のある綺麗な発色が革のダイヤモンドと呼ばれるほどの最高級素材です。

 

名刺交換の相手に優雅な印象を与えてくれる素敵な小物として、ビジネスマンから絶大な人気を集めているのです。

 

>>メンズ革製名刺入れのブランドランキング

土屋鞄名刺入れの口コミ評判

楽天・アマゾン・公式ストアなどのネット通販で購入した人のレビューや2ch、Q&Aサイトからポーターの口コミでタメになるのを集めてまとめてみました。

17000円のブライドル名刺入れを購入

長く使える高級感のある名刺入れを探していて、土屋鞄のブライドルシリーズを見つけました。

 

しっかりとした作りになっているので、希望のものに近かったです。表面が緑色のものを購入して、価格は17,000円ほどだったので少し予算オーバーでしたのでもう少し安ければもっと買いやすいのにと感じました。

 

社会人になる自分へのプレゼントとして奮発しました。名刺は、沢山入れておくものではないと思っているので、収納枚数も充分です。

 

革が上質

土屋鞄といえば、上質な革を使っている会社として有名です。

 

小物関連も取り扱いしていますので、オーダーで名刺入れを創るのなら予算もさほどかからずプレゼント用としても最適です。

 

名入れをしてもらうことが可能ですのでオリジナルを創ることができますし、使えば使うほど革の上質さが伝わってきて愛着が持てる商品となります。名刺入れの場合にはクライアントの目にもとなるアイテムとなりますから、上質にこだわることがビジネスチャンスにもつながります。

 

機能的だが少し値段高い

新人の頃から使っていた安い名刺入れがボロボロになってしまったため、今度は高くてもずっと使えるような高品質なものを購入しようと色々と探していたのですが、ブランドものを身につけるような柄ではないしと迷っていたところ、この土屋鞄の名刺入れに出会いました。

 

デザインもシンプルな黒のレザーかと思いきや中は茶色でおしゃれなのとポケットがたくさんついていて機能的なのがお気に入りです。価格も二万円弱と高すぎず納得です。

 

日本職人の手作業なのでしっかりしている

土屋鞄の名刺入れは知る人ぞ知るというような材質にこだわっている名刺入れを販売しています。元々、土屋鞄はランドセルを作ることから始めた会社なので材質が良いことが評判でそれを名刺入れにも継承しています。

 

海外のブランドなどに目を向けがちですが、日本発祥の会社のため職人が手作業で作るような丁寧な仕事が織り込まれています。

 

なので名刺入れも一生モノとして使えるかと思われます。

 

名前を知らない人もいると思いますが、物の寿命も長く使えば使うほど味が出てくるような作りなのでぜひ使ってみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加