メンズにおすすめなカードケースブランド7選!

MENU

メンズにオススメなカードケースブランド7選

メンズにおすすめなカードケースブランド7選!

あなたは「名刺入れ」と「カードケース」の違いについてご存知ですか。

 

名刺入れとは、あなたの情報をいち早く相手に伝えることができるビジネスアイテム「名刺」を収納するためのものであり、名刺以外のものを収納することはできません。

 

一方、カードケースとは、名刺入れの機能を兼ね揃えたクレジットカードやポイントカードなどのカード類を収納するためのものです。

 

名刺入れよりも凡用性が高いため、最近では名刺入れとしてカードケースを使用されている男性も大勢います。

 

そこで、今回はメンズにオススメのカードケースブランドを7つご紹介します。

1、ホワイトハウスコックス

1875年創業の英国ブランド「ホワイトハウスコックス」は、もともと馬具や軍事用品の製造を行っていたのですが、1930年代から小物入れやバッグなどのファッションアイテムの製造をはじめ、

 

2016年現在では、創業当時から受け継がれている伝統技法と馬具用に使用されていた高品質なレザーを用いた皮革製品の製造が行われており、多くのビジネスマンたちから高い信頼を得ています。

 

ホワイトハウスコックスのカードケースは、主に20代から30代の男性から注目を集めており、内側の慮サイドにポケットが備わっているシンプルなデザインのカードケースは名刺入れにも対応しており、大容量で耐久性にも優れていることから、最近では女性のあいだでも愛用され始めています。

2、ファーロ

1965年創業の「ファーロ」は、とにかく薄さが自慢のメンズカードケースを展開している有名な日本のブランドです。

 

主に30代から50代の男性を中心に人気を集めており、ビジネスシーンで大活躍の皮革を用いた名刺入れはもちろんのこと、カーフ・コートバン・クロコダイル・リザードなど様々な皮革で製造した名刺入れも数多く展開しています。

 

ファーロは、BeginやJokerといったメンズ雑誌にも多数掲載されており、たいへん有名なブランドですので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

ファーロのこだわりである「薄さ」の秘密は、特殊加工が施された革にあります。

 

素材となる革を極限まで薄く加工することで、世界初の薄さ0.4mmを実現しており、この加工を行うことができるのはファーロで働いているたった職人さんのなかで、たった1人だけなのだそうです。

 

薄いと気になるのが、耐久性や縫製です。

 

ファーロの名刺入れは、0.4mmという極薄な革を用いているにも関わらず、優れた耐久性を兼ね揃えており、縫製も等間隔で丁寧に行われているため、「MEDE IN JAPAN」にこだわりのある男性から高い支持を得ています。

 

ただ、ファーロのメンズカードケースは、11,000円から70,000円とピンからキリとなっており、欲しいと思ったデザインが破格の値段だったということも多々ありますので、購入予定の方は事前にインターネットやショップで価格を確認されておくことをオススメします。

3、ポール・スミス

1970年創業の英国ブランド「ポール・スミス」は、老若男女問わず絶大な人気を誇る有名ブランドです。

 

特に20代から30代の男女から人気が高く、そのシンプルでさりげないデザインが若者の心を魅了しており、最近では40代の男女からも注目を集めています。

 

現在、日本で働いている30代から40代の男性ならは、誰もが1度は手にしたことのあるポール・スミスは、財布や名刺入れだけではなく、カードケースも人気があります。

 

特に高校生や大学生の男の子のあいだでは、オシャレなカラーゴートレザーとカラーステッチが印象的な「カラーポップ」、新社会人の男性のあいだでは、イタリア製のカーフレザーのシンプルなデザインとポール・スミス定番のマルチストライプがアクセントとして採用されている「ストライプポイント」が話題となっており、なにより10,000円から15,000円で購入することができると言うのも魅力のひとつとなっています。

4、ルイ・ヴィトン

1854年創業のフランスブランド「ルイ・ヴィトン」は、世界的に有名なファッションブランドの1つです。

 

学生の頃からルイ・ヴィトンのファッションアイテムを持つのが夢だったという男性も多いと思いますが、1番人気の財布でも安くて50,000円前後と他のブランドメーカーよりも高いため、新社会人ではなかなか手が出せる代物ではありません。

 

ですが、カードケースならば、35,000円から48,000円で購入することができますので、財布よりも手が出しやすいのではないでしょうか。

 

ルイ・ヴィトンのメンズカードケースは、女性からも人気がありますので、クリスマスやバレンタイン、誕生日のプレゼントにもオススメです。

 

ちなみに、男性から絶大な人気を誇るタイガシリーズは、シンプルかつ実用的でカード類だけではなく、名刺入れとしても活用できますので、マルチで活躍できるカードケースが欲しい方は1つ購入してみてはいかがでしょうか。

 

5、ポーター

1962年創業の日本ブランド「ポーター」は、カバンメーカーで有名な吉田カバンが立ち上げた初の自社ブランドです。

 

ポーターというブランド名は、ホテルなどでお客さんの荷物を預かる“ポーター”が由来となっており、創業当時たいへん珍しかった「MEDE IN JAPAN」の信頼と丁寧で頑丈な製造を武器に、海外の名だたる一流ブランドと肩を並べるまでに成長した実力派ブランドです。

 

レザーやナイロンなど様々な素材を用いて高品質な製品を続々と展開しているポーターは、幅広い世代の男女から愛され、カジュアルシーンからビジネスシーンに至るまで様々な場面で用いられています。

 

ポーターのメンズカードケースの価格は、3,800円から12,800円ほどですので、高校生や大学生の男の子たちからも「お財布に優しいカードケース」として人気があります。
特に高校生や大学生の男の子のあいだで人気があるのが、カジュアルなバッグや小物ラインが揃っている「フリースタイル」です。

 

一見レザーのように見えますが、実は高密度なキャンバス素材にポリウレタンを圧縮させた生地で作られており、通学に必要な定期などを入れるのにぴったりです。

 

20代から30代の男性は、軽量で摩擦強度に優れたDILLラインやイタリア製のヌメショルダー革を使用した優しいデザインの名刺入れ「PUFF」などが人気を集めています。

6、イルビゾンテ

1970年創業の「イルビゾンテ」は、革製バッグなどの職人であったワニー・ディ・フィリップと妻ナディアによって誕生したイタリアのレザーブランド&ファッションブランドです。

 

イルビゾンテとは、イタリア語で「野牛 (パイソン)」という意味の言葉であり、ブランドロゴには野を駆ける野牛の姿が描かれています。

 

イルビゾンテの名刺入れやカードケースは、女性からも人気があり、購入者の多くが30代から50代の男女となっています。

 

イタリア製の天然皮革を使用しているため、しっかりしており、名刺入れ1つ1つに個性を感じることができます。また、周囲にダンディな印象を与えることができますので、フレッシュな新社会人ではなく、貫録や威厳のある男性にオススメです。

 

ただ、ブランドロゴが表面にはっきりとデザインされているため、営業職の方にはあまりオススメできません。

 

イルビゾンテは、イタリアンレザーにこだわりのある男性や40代以上の管理職に就いている男性や女性にオススメの有名ブランドですので、この機会に1つ購入されてみてはいかがでしょうか。

 

7、エッテンガー

1934年創業の英国ブランド「エッテンガー」は、創業からわずか30年で英国御用達の栄誉を授かった超名門のブランドです。

 

エッテンガーのメンズカードケースは、主に30代から50代の男性から高い支持を得ており、なんとハロッズ・バーニーズニューヨーク・フォートナム&メイソンなど世界の名だたるブランドから財布やカードケースのオーダーを請け負っているそうです。

 

エッテンガーの魅力は、確かな品質とエッテンガーらしいオシャレなデザインにあります。

 

英国には、ホワイトハウスコックスやバーバリー、グレンロイヤルといった有名なブランドが多数存在するのですが、そのなかでもエッテンガーのデザイン性はずば抜けており、世界からも高い評価を得ています。

 

エッテンガーの特徴は、表面と内側に使用されている素材の色を変化させる「バイカラー」であり、ブランドカラーが“イエロー”ということもあり、内側にはイエロータイプの明るい色が頻繁に用いられています。

 

シンプル過ぎず、カジュアル過ぎないハイセンスな名刺入れやカードケースが欲しいとお考えの男性にピッタリなブランドですので、名刺入れやカードケースがボロボロになってきたなと感じている男性はエッテンガーの公式サイトをチェックされてみてはいかがでしょうか。

メンズにおすすめななカードケースブランド7選!まとめ<

今回はメンズにオススメなカードケースブランドを7つご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

 

通常、ビジネスシーンにおいて名刺交換などの際、カードケースを用いるのはマナー違反とされておりますので、営業職に就いている方は、カードケースと名刺入れを別に持ち歩くことをオススメします。

 

ですが、名刺入れにはクレジットカードやポイントカードなどのカード類を入れることが出来ませんので、この機会に名刺入れを購入するついでにカードケースも購入されてみてはいかがでしょうか。

 

トップページから自分に合った名刺入れを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加