女性にプレゼントすると喜ばれる名刺入れブランド

MENU

【年齢別】女性にプレゼントすると喜ばれる名刺入れブランド5選

アベノミクス効果によって、更なる女性の社会進出が見込まれる現在、女性へのプレゼントに名刺入れを選ばれる男性も増えてきています。

 

ですが、女性へのプレゼントに名刺入れを贈る場合、「どんなデザインが良いのか」「色はやっぱりピンクなどの可愛らしいものが良いのか」など悩みますよね。

 

特に女性の場合、男性とは異なり、デザインや色と同じく「ブランド」にも強いこだわりを持っている方が多いため、もしも女性に名刺入れをプレゼントするならば、デザイン・色・ブランドの3つに注目して購入されることをオススメします。

 

そこで、今回は[年齢別]女性へのプレゼントにオススメの名刺入れブラントを5つご紹介します。

 

幅広い世代の女性たちから愛されている有名ブランド「Paul Smith」

1970年に誕生した英国のファッションブランド「Paul Smith (ポール・スミス)」は、メンズファッションブランドとして有名ですが、最近では女性からも高い支持を得ており、日本でお馴染みのマルチストライプカラーは、老若男女問わず絶大な人気を誇ります。

 

ポール・スミスは、社会人ならば誰もが1度は持ったことのある定番のブランドですので、新社会人の方がポール・スミスの名刺入れを持っていると、上司や先輩、取引先の方から「ポール・スミス好きなの?」と声をかけてもらえる可能性が高くなり、仲良くなるきっかけとなってくれることでしょう。

 

女性にポール・スミスの名刺入れをプレゼントするならば、

  • アーティストストライプIN名刺入れ 17,280円
  • NEWインサイドマルチ 名刺入れ 16,200円
  • ラブレター名刺入れ 10,584円
  • コントラストカラー名刺入れ 10,260円

などがオススメです。
ラブレター名刺入れは、やや目立ちますので、新社会人よりも20代後半から30代前半の女性向けと言えるでしょう。

 

老舗皮革メーカーの高品質な名刺入れ「土屋鞄製造所」

 

1965年創業の老舗皮革メーカー「土屋鞄製造所」は、創業当時たった2人だけの小さなランドセル工房だったそうです。

 

50年以上経った現在では、従業員183名の大きなブランドとなり、日本各地に土屋鞄製造所のランドセルや皮革小物を使用したことのある方々がたくさんいます。

 

土屋鞄製造所の名刺入れの魅力は、使い込むことで味が出てくる上質な皮革と上品かつ優美なデザイン性、名刺交換がスムーズに行える実用性にあります。

 

価格も7,000円から15,000円とたいへんお手頃であり、ビジネスシーンだけではなくプライベートでも大活躍します。

 

土屋鞄製造所の名刺入れは、主に20代から30代の女性から高い支持を得ており、ポール・スミス同様、誰もが1度は手にしたことのある老舗皮革ブランドのため、先輩と早く打ち解けたいという方にオススメです。

 

土屋鞄製造所の名刺入れを女性へのプレゼントにするならば、

  • 【限定色復刻】ボックスカーフ フリーカードケース 18,000円
  • ニッティング メッシュカードケース 16,500円
  • コートバン 名刺入れ 21,000円

などがオススメです。

 

特にニッティング メッシュカードケースは、柔らかくなめした牛革を揉みほぐし、自然なしわ模様と染めムラなどを付けておりますので、上品かつ高級感漂う風合いと豊かな表情を併せ持っており、これをメッシュ編みすることで、より複雑で個性溢れる雰囲気を持ったオシャレなデザインの名刺入れとなっています。

 

就職祝いとして女性に贈りたいという男性も多いかもしれませんが、少々目立ち過ぎてしまうため、20代後半から30代前半の女性へのプレゼントとして購入されることをオススメします。

 

キュートな女性へのプレゼントにピッタリなブランド「Samantha Thavasa」

1996年に日本で誕生した「Samantha Thavasa (サマンサ・タバサ)」は、10代を中心に絶大な人気を誇る有名ブランドです。

 

サマンサ・タバサといえば、ヒルトン姉妹やミランダ・カーなどを起用するなど、カジュアルでセレブリティなキュート&カラフルなブランドイメージを確立してきました。

 

そのため、名刺入れもハートやリボンなどのデザインと愛らしいパステル調の色彩を持つものが多く、就活中の女性へのプレゼントとして贈る男性も大勢います。

 

ですが、名刺入れの定番カラーといえば、ブラック・ブラウン・ネイビーが基本であり、デザインもシンプルなものが良いと言われています。

 

そのため、就活中や新社会人の女性へのプレゼントにサマンサ・タバサの名刺入れをプレゼントする場合は、デザインや色彩には十分に配慮する必要があります。

 

もし、20代前半の女性にサマンサ・タバサの名刺入れをプレゼントしたいという方は、

 

  • プチチョイス シンプルシリーズ名刺入れ (ネイビー) 10,260円
  • エナメル小物 名刺入れ (ブラック) 10,260円

などがオススメです。

 

20代後半以降の女性へのプレゼントにサマンサ・タバサの名刺入れをプレゼントするならば、

  • プチチョイス ハートブローチシリーズ 名刺入れ (フューシャピンク / ピンク) 10,260円
  • プチチョイス リボンモチーフシリーズ 名刺入れ (ダルブルー / ピンク / ホワイト / グリーン) 9,504円

などがオススメです。

 

クールビューティな女性への贈り物にオススメのブランド「LOEWE」

1846年、スペイン・マドリードの中心部にスペインの職人たちによって設立された皮革製品工房を起源とする「LOEWE (ロエベ)」は、170年以上受け継がれているロエベの伝統「クラフト」と「イノベーション」を基盤に多くの女性たちを魅了してきました。

 

ロエベといえば、最高級レザーにそのクオリティの証として4つのLを組み合わせたデザインのアナグラムが刻印されており、この刻印を持つことが一部の女性たちのあいだでステータスとなっています。

 

シンプルなデザインのものからエレガントなデザインのものまで揃っており、新社会人として新たな一歩を歩もうとされている女性へのプレゼントにロエベの名刺入れを贈ろうとお考えの方も大勢おられると思いますが、ロエベの名刺入れの平均価格は40,000円から50,000円とやや高めなので、新社会人の女性へのプレゼントには不向きとなっています。

 

ロエベの名刺入れは、40代から50代の女性へ贈るのがオススメされており、

  • Business Card Holder ヒューシャ 37,000円
  • Zip Card Holder ブラック 45,000円
  • Plain Card Holder ブラック 32,000円

などがオススメです。

 

特にBusiness Card HoldeとZip Card Holderは、ロエベの最高級レザーの証であるアナグラムがエンボス加工されているテクスチャードレザーを用いており、知的で聡明な女性たちから人気を集めています。

女性の魅力を最大限引き出してくれるオシャレなブランド「Dakota」

1970年創業のカジュアルブランド「Dakota (ダコタ)」は、日本発祥の女性向けブランドです。

 

素材やデティールへのこだわりや親しみやすい自然な味わいを持つダコタのファッションアイテムは、その時々の流行に流されることが無く、ぬくもりと優しさを持つ魅力的なブランドとして、社会で活躍されている多くの女性たちから高い支持を得ています。

 

ダコタの名刺入れは、持ち主の女性の魅力を最大限引き出してくれるアイテムですので、就職祝いや退職祝いをはじめ、誕生日やクリスマス、ホワイトデーのプレゼントとして贈る男性もたくさんいます。

 

ダコタの魅力は、優れたデザイン性や素材の上質さだけではなく、実用性や価格も魅力のひとつとなっています。

 

なかでも幅広い世代の女性たちから愛されているダコタの名刺入れが、

  • ナチュラル&フェミニン 名刺入れ 7,020円
  • ラグジュアリー感漂う大人のダコタ 名刺入れ 9,180円
  • 品のある型押し革にラグジュアリー感漂う大人のダコタ 名刺入れ 9,180円
  • ダコタブラックレーベル 日本製アレキサンダー 11,800円
  • がま口財布 ダコタ クラプトン 9,504円

などになります。

 

特にナチュラル&フェミニン 名刺入れは、イタリアンレザーにとても美しいお花のレースモチーフをレーザーカッティングで施しており、素材と技術にこだわったラグジュアリーな逸品です。

 

新社会人の女性が持つのはちょっぴり早いので、このタイプの名刺入れを贈るならば、40代から50代の女性に贈るのがオススメです。

 

[年齢別]女性にプレゼントすると喜ばれる名刺入れブランド5選まとめ

今回は[年齢別]女性にプレゼントすると喜ばれる名刺入れを5つご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

 

ご紹介させて頂いた名刺入れブランドは、20代から50代の女性たちから絶大な人気を誇る有名なブランドです。

 

ですが、年齢によって持っても良いデザインや色、価格が大きく異なりますので、名刺入れを贈ろうと思っている男性は、プレゼントしたい女性の年齢や立場などを考えて贈るように心掛けましょう。

 

>>「俺の名刺入れ」トップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加