名入れが無料でできる名刺入れブランド5選

MENU

名入れが無料でできる名刺入れブランド5選

名入れが無料でできる名刺入れブランド5選

就職祝いや卒業祝いのプレゼントに名刺入れを贈ろうとお考えの方もたくさんいると思います。

 

新社会人や再就職する方にとって、名刺入れは特別な存在であり、それによって仕事に対する意気込みや気合が大きく変わってきます。

 

特にプレゼントで頂いた名刺入れに自分の名前が入っていると、特別感が強まるため、より一層愛着が沸くと言います。

 

そのため、名刺入れをプレゼントで選択される方の8割以上が「名入れ」を希望されており、最近では無料で名入れを行ってくれるブランドも増えてきました。

 

そこで、今回は名入れが無料でできるオススメの名刺入れブランドを5つご紹介します。

 

1、JOGGO

名入れが無料でできる名刺入れブランド5選

世界にたった1つだけのオリジナル革小物が作れる「JOGGO (ジョッゴ)」は、名刺入れをはじめ、財布・キーケース・手帳・iPhoneケースなど普段の生活に欠かせないアイテムをカスタムオーダーできるオンラインサービスです。

 

大切な人への贈り物だからこそ妥協したくないという方や自分だけのオリジナル革小物が欲しい方から絶大な人気を誇っている革小物ブランドであり、特に20代から30代の男女から高い支持を得ています。

 

JOGGOの魅力は、

  • 13色もあるカラーバリエーションに富んだ柔らかくなめらかな手触りの本牛革を自由に組み合わせができる
  • 贈る相手のことを考えながらオンライン上で楽しくデザインを創ることができる
  • ブランドのロゴマークを全12種類から選択可能
  • 無料の名入れサービス付き
  • 180文字以内のメッセージをプレゼントにそっと忍ばせてくれるメッセージカードサービス (※有料 100円)
  • 高級感のあるギフトボックスを開けると、“designed by ○○”と書かれた帯が目に飛び込んでくるステキな演出 (※有料 300円)

などが挙げられます。

 

JOGGOの革小物は贈る側と受け取る側、双方を幸せにしてくれる演出が盛り沢山なので、多くの方々から高い支持を得ているのも納得です。

 

また、JOGGOにてカスタムオーダーした革小物は、注文後に自社工場にて熟練の職人さんたちが1つ1つ手作業で作ってゆくため、手元に届くまでに最短で21日間かかります。

 

JOGGOの名刺入れは送料無料で6,900円となっております。

 

ちなみにJOGGOの革小物の価格は、デザインやアイテムにもよりますが、最大15,000円ですので、お財布にも優しいのも魅力のひとつとなっています。

 

また、JOGGOでは全ての革小物に本牛革を使用しておりますので、同じ色やデザインの革小物を2つ購入したとしても、シボやシワなどが1つ1つ異なるため、同じ色やデザインであってもその表情は大きく異なります。

 

JOGGOの無料名入れサービスですが、ゴールド・シルバー・型押しの3種類から選択することができますので、革の色彩やデザインに合わせて、世界にたった1つだけのオリジナル名刺入れをプレゼントしてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】JOGGOの画像つきレビュー

 

2、GLEN CHECK(グレンチェック)

名入れが無料でできる名刺入れブランド5選

30代から40代の方々を中心に人気を集めているレザーグッズ専門店「GLEN CHECK (グレンチェック)」は、“たった1つのもの”をコンセプトに掲げており、名入れが可能な商品ならば無料で名前を刻印してくれるサービスを行っています。

 

グレンチェックの魅力は、なんと言っても名入れのバリエーションの豊富さにあります。

 

グレンチェックで行われている名入れの種類は、

  • レザー名入れ
  • 箔押し名入れ
  • シルバー名入れ
  • バッグ名入れ
  • 扇子名入れ
  • 刺繍名入れ

以上6種類と多彩であり、名入れ可能な文字も日本語と英語の2種類から選ぶことができます。

 

また、名入れの種類も名前だけではなく、「いつもありがとう!」や「50周年記念 ○○株式会社」などメッセージも入れることができるため、母の日や父の日、会社の創立記念などのプレゼントにもオススメです。

 

文字の種類は、日本語は明朝体のみ、英字はブロック体と筆記体の2タイプから選択可能となっています。グレンチェックの公式ホームページでは、文字サンプルを確認することができますので、より詳細な情報を知りたい方は公式ホームページをご確認ください。

 

ただし、グレンチェックの無料名入れサービスは、商品名に「名入れ無料」とある商品のみ対応となっておりますので、購入前に名入れ可能かどうかの確認を行ってから注文するようにしましょう。

 

グレンチェックの名刺入れの価格ですが、ブランドによって異なりますが、6,000円から10,000円ほどで購入することができます。

 

グレンチェックは、レザー専門店ではありますが、OGONブランドのフランス製アルミ防水カードホルダーも販売しており、しかも無料で名入れをすることが可能ですので、一風変わった名刺入れをプレゼントしたいという方にオススメです。

 

【関連記事】グレンチェックの名刺入れの口コミ・評判

【関連記事】グレンチェック名刺入れの通販サイト比較

 

3、Horizon(ホライズン)

名入れが無料でできる名刺入れブランド5選

本革を使用したユニセックスなデザインがとても印象的なオーダーメイドブランド「horizon」は、新社会人にオススメのブラックをはじめ、女性から大人気のシャンパンカラーゴールド・シルバー・ピンクなど全6色からお好みの本革もしくはヌメ革を選択することができます。

 

Horizonの名刺入れの魅力は、表の革と裏の革の組み合わせを自由に選択することができるところと無料で名入れサービスを行ってくれるところです。

 

表と裏の革の組み合わせは130通りとなっており、表に使用される革は日本最高級の革として知られる栃木レザー、中の部分はカーフレザーを使用しています。

 

注文してからの生産となるため、手元に届くまでに7日から10日ほどかかります。Horizonの名刺入れをプレゼントに贈る場合は、ご注意ください。
Horizonの名入れサービスは、グレンチェックとは異なり、英字のみとなっています。

 

ですが、用意されているフォントの種類が3つと多めであり、文字数は10文字までなら対応可能となっています。名入れの方法はレーザーでの焼き付け方法となっており、文字にはほんのりと焼き色が付きます。

 

決して汚れなどではございませんので、ご安心ください。

 

明るい色調のレザーにレーザーで彫刻すると、文字がはっきりするのですが、明度の低いレザーの場合、文字が見えづらくなるため、さりげなさを感じることができます。

 

また、価格は名刺入れのデザインなどにもよりますが、5,000円から10,000円ほどで購入できるため、お財布に優しいのも魅力のひとつとなっています。

 

長く使うものだからこそ、国産の本革を使用した名刺入れを贈りたいという方はhorizonの名刺入れをプレゼントされることをオススメします。

 

4、FREE SPIRITS(フリースピリッツ)

名入れが無料でできる名刺入れブランド5選

名入れ可能なメンズアイテムを取り扱っている「FREE SPIRITS (フリースピリッツ)」では、男性から高い支持を得ている「エムピウ」や「スリップオン」、「コトナ」といった有名ブランドの名刺入れを多数取り扱っています。

 

フリースピリッツの名入れは、注文後、1つ1つ手作業で名入れを行って行くため、一律540円 (エムピウのみ1,080円)の料金が発生します。

 

名入れのフォントは、ドイツの書体デザイナー、ヘルマン・ツァップ氏によって作成された「optima」を採用しており、優れた可読性と上品で優美なフォントとなっています。

 

名刺入れの価格ですが、卒業祝いや就職祝いのプレゼントに贈るならば、5,000円ほどで購入することができるスリップオンのノワール名刺入れがオススメです。ノワールの名刺入れは、派手すぎず高級過ぎないさりげなさが、上司や先輩、取引先の方に好印象を与えることができます。

 

無料では出すことのできない有料ならではのエレガントさを持つフリースピリッツの名入れサービスは、男性から高い支持を得ている有名ブランド名刺入れの魅力を引き立たせ、細やかな部分にさりげない大人の魅力を感じさせてくれる逸品ですので、この機会に1つ購入してみてはいかがでしょうか。

 

5、名入れ彫刻ギフト専門 MIYABI-ミヤビ-

名入れが無料でできる名刺入れブランド5選

名刺入れというと皮革素材や金属素材が一般的ですが、名入れ彫刻ギフト専門「MIYABI-ミヤビ-」の名刺入れは、世界三大銘木のひとつとして知られるウォールナットの無垢材を贅沢に使用した非常に珍しい名刺入れです。

 

ウォールナットは使い続ければ使い続けるほど味が出てくると言われており、差込形の丁子は主張せず、美しいフォルムを維持してくれます。

 

名刺を取り出すときに聞こえる「カチッ」という音がとても心地良く、名刺をスッと取り出しやすいように作られているため、名刺交換もスムーズに行うことができます。

 

ただ、1つ残念な点があります。この名刺入れに入れられる名刺の枚数は種類にもよりますが、最大10枚ほどとなっており、無理やり入れてしまうと、名刺入れの破損に繋がるため、新社会人へのプレゼントとしてはあまりオススメできないかもしれません。

 

この名刺入れを購入する際、柄などのオプションとは別に名入れの彫刻を希望することができます。

 

文字フォントの種類は、定番のゴシック体や明朝体をはじめ、丸文字・楷書体・行書・風雲など全14パターン用意されており、英字は全6パターンの中から選択することができます。

 

ただし、英字の場合、フォントによっては全て大文字で彫刻することが出来ない場合がございますので、注意事項をよく読んでから書体を選択するようにしましょう。

 

こちらの名刺入れは1つ5,184円 (税込)となっており、男性の手にぴったりな大きさのため、女性へプレゼントされるのは控えた方が良いかもしれませんね。

 

ですが、木目調の温かなデザインは男女ともに高い人気を誇っており、幅広い世代の方から愛されているため、卒業祝いや就職祝いだけではなく、還暦祝いや退職祝いなどでプレゼントされる方も大勢います。

 

無料で名入れができる名刺入れ5選のまとめ

今回は名入れを無料でできる名刺入れブランドを5つご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

 

なかには名入れが有料のブランドもございますが、無料では出せない上品さや華やかさを持っており、無料で名入れを行ってくれるブランドは名刺入れのデザインや素材などにこだわりを持っています。

 

名刺入れをプレゼントされる際は、相手が喜ぶ顔を思い浮かべながら、名刺入れのどこにこだわりたいかを考えて購入されることをオススメします。

 

>>「俺の名刺入れ」トップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加